PR
PR

箱館戦争 漫画で発信 札幌の工房 ヒジカタ君が登場

 【函館】工房アルティスタ(札幌)が手がけるキャラクター「ヒジカタ君」が登場し、箱館戦争を漫画化したコミックス「幕末観光劇場 ヒジカタ君箱館戦記」が5月に発売され、幕末ファンらに人気を集めている。

 ヒジカタ君は「幕末観光」社の市中取締課課長で、土方歳三にあこがれる函館の観光ガイドという設定。コミックスでは、ヒジカタ君が土方歳三、社長の「榎本さん」が榎本武揚など、幕末観光のキャラクターたちが歴史上の人物に扮(ふん)し、箱館戦争の物語を芝居で再現している。道内在住の漫画家まうのすけさんが手がけた。

残り:276文字/全文:525文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る