PR
PR

胆振管内に「コロナ注意報」 経路不明者2人確認で

[PR]

 【室蘭】胆振総合振興局は16日、感染経路不明の新型コロナウイルス感染者が15日に胆振管内で2人確認されたことを受け、管内の住民に感染防止に向け注意を呼びかける「新型コロナウイルス注意報」を発令した。1日から適用した3段階の警戒ステージのうち最も軽い「第1段階」で、振興局別での発令は初。

 期間は7月6日までの3週間。胆振総合振興局は感染リスクに注意した生活様式「新北海道スタイル」の推進を胆振管内11市町に周知した。花岡祐志局長は16日、室蘭市内での会議で「経済活動を続けるためにも、感染対策の徹底を」と呼び掛けた。

残り:175文字/全文:434文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る