PR
PR

北海道ベースボールリーグ 13日観客受け入れ 17日のレラハンクスは未定

 【美唄、富良野】道内初の野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」(HBL)は、美唄市営球場で13日午後1時から行われる第9戦で、初めてスタンドに観客を受け入れる。17日にはレラハンクス富良野BCの今年のホーム球場である芦別市民球場で初試合を行うが、観客を入れるかどうかは検討中としている。

 HBLは5月30日の開幕以降、新型コロナウイルス感染防止のため無観客試合を続けていた。第9戦については、球場を所有する美唄市が許可を得て観客の受け入れを決めた。入場無料。観客には検温とマスク着用を求める。

 HBLの出合祐太代表は「新しい試合スタイルで地方から活動を再開できるとPRしたい」と話す。(宮木友美子)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る