PR
PR

丸々甘い初夏の味 らいでんスイカ初出荷 共和町

 【共和】後志管内共和町の特産「らいでんスイカ」の出荷が11日、始まった。好天に恵まれ甘みも申し分ないという。12日に札幌と小樽の市場で初競りが行われる。

 町宮丘の2・6ヘクタールで栽培する神坂奨(すすむ)さん(42)方のハウスでは、家族やパート従業員ら10人が午前8時から収穫し、約千玉を同町内の選果場に向かうトラックに次々と運んだ。神坂さんは「5月末から6月にかけて好天が続き、昼と夜の寒暖差が大きかったため、とても甘くなった」と太鼓判を押す。

残り:110文字/全文:334文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る