PR
PR

この不条理な世の中にどうやって立ち向かったらいいんだろう


 先月、UHBで見たノンフィクション番組「りんごのまちで育つ子へ~親子を支えるみんな食堂」は札幌の平岸にあるFMラジオ放送局が主催する子ども食堂を取り巻く親子を描き、今の時代のもどかしく、やりきれない面を映し出していた。

コロナ禍 経営するラーメン店、1年で休業

 なかでも、母親に持病がある母子家庭で育つハルキ君の言葉が胸に突き刺さって離れない。不登校を経て、学習支援を行う認定NPO法人Kacotam(カコタム)に通い始めたハルキ君。「自分が動いたら何か変わるのではないか」と思ったからだという。甲斐あって、高校進学を果たすもののしかし1年で中退することに。

 そんなぁ、どうして?

残り:1080文字/全文:1370文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る