PR
PR

画面越しに熱意アピール 室蘭市がオンライン採用面接

 2021年春に入職する室蘭市の職員採用2次試験が6日始まり、初日は受験者24人がオンラインで面接を受けた。新型コロナウイルスの感染リスクを避けるための初の試みで、受験者は画面越しに堂々と自己PRをしていた。

 エントリーシートによる1次試験には88人が応募し、半数が2次試験に進んだ。2次試験は当初、グループワークと集団討論を予定していたが、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使った面接へ変更。面接官6人のいる市役所と受験者の自宅などをつないでやりとりをした。

残り:227文字/全文:460文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る