PR
PR

「なまらいい」品で応援 東京道産子有志が浅草に店開設

 首都圏在住の道産子経済人らでつくる「なまらいいんでない会」が5日、道内の特産品や自治体の取り組みなどを紹介するアンテナショップ「なまらもん」を東京都台東区浅草に開いた。自治体でなく民間有志による開設は珍しく、「北海道を盛り上げる種をまきたい」と意気込む。

 店の広さは約25平方メートルで、道東産のコンブを使った同会オリジナル商品の「ねこあし昆布だし」(700円)や道産キクイモを使ったお茶などを販売。道内自治体のパンフレットや会員の撮った道内の風景写真、道内出身者の書籍やCDなども並べている。

残り:193文字/全文:441文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る