PR
PR

八雲と「ペコちゃん」コラボ、「ご当地ミルキー」 伝説元に企画販売

 【八雲】渡島管内八雲町と洋菓子メーカー大手の「不二家」(東京)が共同で企画した「ご当地ミルキー」が、町内限定で販売されている。同社のキャラクター「ペコちゃん」のモデルは地元牧場の一人娘―との伝説が町内で知られていることが縁で実現した。

 「ペコちゃん伝説」は雑誌のコラムをきっかけに広がった。実際には関係なかったものの、ミルキーが八雲を含む道産生乳を原料としていることもあり、「伝説を形にしたら面白いのでは」との八雲町側の発案に同社が協力した。

残り:254文字/全文:476文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る