PR
PR

道高野連が代替開催 7月から支部、南北大会

[PR]

 道高野連(遠藤直樹会長)は2日、新型コロナウイルスの影響で夏の全国高校野球選手権大会(甲子園)と地方大会が中止となったことを受け、独自の代替大会を開催する方針を発表した。7月に各支部大会、8月上旬に南・北北海道大会を無観客試合で行う。緊急事態宣言が再発令されるなど、今後の感染状況によっては中止の可能性もある。

 名称は「令和2年夏季北海道高等学校野球大会」。札幌以外の9支部は7月11日以降、部活動の再開が遅れている札幌支部は同18日以降の開幕で調整する。原則として土日祝日を利用し、同26日をめどに各支部の代表校を決定。感染拡大の影響で開催できない支部が出た場合、他の支部大会は予定通り開催し、南・北大会は中止する。

残り:355文字/全文:665文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る