PR
PR

共和・神仙沼で山開き 「心を癒やして」

 【共和】ニセコ山系の景勝地、神仙沼自然休養林とワイスホルン(1045メートル)の山開きが31日、休養林休憩所前で行われ、関係者約30人が安全を祈願した。

 町観光協会(五百蔵(いおろい)茂基会長)が主催。神事を行った後、五百蔵会長は「新型コロナウイルス感染防止のための外出自粛で静かな幕開けとなったが、手つかずの自然は財産。多くの人の心の癒やしにしてもらいたい」とあいさつした。

残り:204文字/全文:393文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る