PR
PR

吉田牧場が生産終了 テンポイントなど名競走馬輩出 安平

 【安平】1977年の天皇賞と有馬記念を制したテンポイントなど多くの名馬を輩出した胆振管内安平町の吉田牧場が生産活動の終了を決めた。吉田晴雄代表(76)の高齢に加え、火災で繁殖馬を失ったため。吉田代表は「長い歴史の中で、生産馬を応援してくれたファンに感謝したい」としみじみ語っている。

 同牧場は1897年(明治30年)ごろに創業し、軽種馬生産牧場としては国内有数の120年余りの歴史がある。主な生産馬にテンポイントのほか、80年秋の天皇賞を制したプリテイキャストや95年の香港国際カップで優勝したフジヤマケンザンがいる。

残り:245文字/全文:505文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る