PR
PR

進藤「良いプレー見せる」 膝の状態回復 再開へ前向き コンサドーレ

 札幌は27日、札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場で4班に分かれてのグループ練習を行い、パス回しなどで汗を流した。DF進藤が練習後にオンライン取材に応じ、「試合ができそうな雰囲気が出てきた。そういう意味でも前向きにトレーニングできている」と、充実感をにじませた。

 進藤は、グループ練習が始まるまでの活動休止中を「良い期間にできた」という。筋力トレーニングに励んだほか、キャンプ中から痛みを抱える両膝のケアに時間を使った。まだ軽めのメニューだが「(膝は)今のところは問題ない」と述べ、早ければ来週中にも再開する全体練習に備え、体力やキックの感覚を取り戻すことに力を入れている。

残り:70文字/全文:395文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る