PR
PR

「青い池」1カ月ぶり再開 美瑛町駐車料1億円達成困難 周辺整備の財源に不安

 【美瑛】新型コロナウイルスの感染拡大を受けて閉鎖していた町内の観光名所「青い池」が27日、再開した。町は町営の駐車場料金を4月から有料化したものの、閉鎖の影響で料金収入は伸びず、当初想定した年間1億円の達成は早くも難しい状況になった。町は収益を池周辺の整備費などに充てる考えだが、「観光客がどの程度戻るのか今後も見通せない」と頭を悩ませている。

 駐車場の料金は乗用車500円など。年間で推計112万人が訪れることから、1億円以上の料金収入を見込んでいた。タクシーなどの町内の観光事業者と町民は、負担軽減措置として本年度の料金を免除している。

残り:348文字/全文:619文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る