PR
PR

地域医療支援への寄付、3億円突破 函館出身「GLAY」も協力

[PR]

 道内で新型コロナウイルス患者の治療に当たる医療従事者を支援するため、道がインターネットなどで呼びかけている資金調達プロジェクト「エールを北の医療へ!」への寄付額が3億円を突破した。

 プロジェクトは4月24日に始まり、翌25日には目標額の5千万円を達成。その後も伸び続け、今月26日に3億円を超えた。

 道によると、寄付額は27日現在、3億429万円。内訳は個人が7546件・1億8855万円、企業が111件・1億1573万円。件数の9割以上は道内からという。

 今月22日には、函館市出身の人気ロックバンド「GLAY」が1千万円を寄付したと発表。公式サイトで「感染拡大防止にご尽力されている多くの皆さまに深く感謝申し上げます」とコメントした。

 寄付は、ふるさと納税仲介サイト「ふるさとチョイス」や郵送などで申し込める。締め切りは7月26日。問い合わせは道官民連携推進室(電)011・206・6449へ。(中橋邦仁)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る