PR
PR

ものまねショー 出前します 札幌・ススキノのショーパブ 野外公演も可能「笑顔と元気届けたい」

 新型コロナウイルスの影響で客足が激減する中、札幌・ススキノのショーパブ「スターすすきの」が、ものまねショーの出前を始めた。200万円以上をかけてキッチンカーを改造し、音響設備付きの「ものまね出前カー」を製作。感染リスクを下げるため野外ショーも行えるようにした。歌手で俳優の沢田研二さんのものまねで知られる店長の何ン田研二さんは「少しでも多くの人に笑顔と元気を届けたい」と意気込む。

 店は新型コロナの影響で3月からほとんど客が入らず、道の要請を受け現在は休業中。何ン田さんは「緊急事態宣言が解除されても感染の不安は残り、お客さんはすぐには戻ってこない」とみる。

残り:364文字/全文:644文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る