PR
PR

コンサドーレ、グループ練習開始 宮沢「一歩進んだ」

 サッカーJ1のコンサドーレ札幌は25日、宮の沢白い恋人サッカー場(札幌市西区)で非公開のグループ練習を始めた。チーム活動は4月13日以来、約1カ月半ぶり。自主練習から段階が上がり、オンライン取材に応じた主将の宮沢は「一歩進んだなという気持ちになった。ここからしっかり体をつくっていきたい」と話した。

 コーチやトレーナーも入り、最大10人の4組に分かれて練習。宮沢はジェイや福森らと、パス回しや短距離走などで約70分間、汗を流した。疲れた様子もなく、「明るく楽しくできた」。久しぶりにチームメートと本格的に体を動かせたことを喜んだ。

残り:85文字/全文:386文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る