PR
PR

船積み酒と甘エビ、格安で 増毛漁協青年部 150セットを限定販売

 【増毛】新型コロナウイルスにより外出自粛が続く中、家庭で浜の味を楽しんでもらおうと、増毛漁協青年部は船積み酒「漁師のちからみず」と地元産甘エビ、ホタテの格安セット販売を始めた。先着150セット限定。宅配便で5千円相当の品を3500円(送料込み)で販売する。

 漁師のちからみずは、国稀酒造の「国稀佳撰(かせん)」原酒を40日間、漁船に積んで熟成させた酒。「まろやかな味になる」と好評で、年間約4千本売れる。しかし、今年は同町の「春の味まつり」など、留萌管内のイベントが軒並み中止となり、これまでに販売する機会の大半がなくなった。

 同青年部の土橋淳生部長は「どうにかファンにちからみずを届けたい。コロナ収束後にはまた祭りでも酒を楽しんでほしい」と格安販売を決めた。漁師のちからみず(900ミリリットル)と、甘エビ500グラム、活ホタテ10枚を発泡スチロールに詰めて発送する。

残り:136文字/全文:522文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る