PR
PR

草青々 牛伸び伸び 樽前山麓で入牧開始

 苫小牧市が運営する樽前放牧場(94・3ヘクタール)で21日、今季の入牧が始まった。樽前山麓に広がる青々とした牧草地を牛たちが伸び伸びと歩き回っている。

 公共牧場は放牧場が狭かったり、牧草管理の負担軽減を図る農家が利用する。初日は白老町の肉牛農家1戸が10頭をトラックで連れてきた。牛たちはダニよけの薬を背中に散布されると、ゆっくりと牧草地に向かっていった。

残り:111文字/全文:290文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る