PR
PR

露地アスパラみずみずしく 美唄で出荷最盛期

 【美唄】道内有数のアスパラガスの産地として知られる美唄市内で、露地ものの出荷作業が最盛期を迎えている。

 美唄市農協の選果場では、パート従業員らが一列に並び、ベルトコンベヤー上を次々と流れるアスパラの形状を見極め、手際よく選別。続いて長さを24センチに切りそろえ、1本ずつ重さを計測する機械に通し、3L~Sサイズの5種類に分類し箱詰めしている。

 新型コロナウイルスの影響でホテルや飲食店などの需要は低迷しているものの、スーパーや小売店向けは堅調という。

残り:112文字/全文:338文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る