PR
PR

緊急事態、25日全面解除が濃厚 北海道と首都圏4都県

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が継続中の北海道と4都県について、25日の全面解除が有力になった。政府関係者によると、安倍晋三首相や西村康稔経済再生担当相、加藤勝信厚生労働相らの22日に最新のデータを分析し、24日まで同様の傾向であれば解除できるとの意見が大勢を占めた。

 宣言が継続されているのは北海道、東京、千葉、埼玉、神奈川。政府は解除基準に《1》感染状況《2》医療提供体制《3》検査体制―を挙げ、感染状況では「直近1週間の新規感染者数が10万人当たり0・5人程度以下」との目安を重視する。北海道は22日現在で0・59人で、減少傾向が続く。

残り:185文字/全文:464文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る