PR
PR

夏イチゴ本格出荷 「阿寒を産地に育てたい」 夢の杜ファーム6月から

 「夢の杜ファーム」(釧路市)は6月から、今年栽培を始めた夏イチゴ「ゆめいちご」の出荷を本格的に始める。鮮やかな赤い実とすっきりした甘さが特徴で、同社は「阿寒をイチゴの産地として育てたい」と意気込む。

 夢の杜ファームは建設資材卸の長江建材(同市)の子会社。阿寒町の所有地の活用策を探り、安定需要が見込めるイチゴに着目。釧路はイチゴ栽培に適した冷涼な気候で、高速道路や空港が近く出荷に便利なことから、事業に乗り出した。

残り:500文字/全文:708文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る