PR
PR

青い珍鳥ジュウイチ飛来 枝幸の能代さん撮影「興奮した」

 【枝幸】道内では生息が少ない野鳥ジュウイチを、町内山臼の元学校事務職員能代弘さん(65)が町内で撮影した。4月下旬ごろに本州以北の山地に飛来するカッコウ科の夏鳥で、日本野鳥の会道北支部の村山良子副支部長によると「宗谷管内での確認例は、特に少ない」という。

 能代さんは14日、徳志別川付近でヤマセミを撮影しようとカメラを構えていたところ、森の中でジュウイチ1羽を発見し、シャッターを切った。能代さんは「図鑑でしか見たことがない鳥だったので興奮した。これまで見た珍しい鳥の中では断トツ」と話す。「ジュウイチ」と鳴くが、鳴き声は聞けなかったという。

残り:119文字/全文:391文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る