PR
PR

契約更新の多嶋「新体制に適応」 オンライン会見

 レバンガ北海道と来季も契約を結んだポイントガードの多嶋朝飛が19日、オンラインで会見した。プロ10年目のシーズンに向け、「来季は宮永新ヘッドコーチ(HC)のもと、今までと違うレバンガ北海道になると思う。そこに適応できるように挑戦していきたい」と抱負を語った。

 今季は38試合に出場し、チームの日本人最多となる1試合平均7・5得点を挙げた。来季の戦術や布陣が未定のため、具体的な目標は示さなかったが、「(得点面で)向上できるようにしたい」と話した。

 宮永HCは、2016年にレバンガでプレーした元チームメート。「誠実で大人という印象。どうチームを作るのか楽しみ」と期待を寄せる。

 2地区制に変更になる来季については「厳しくなった」と苦笑い。Bリーグ開幕以来、激戦の東地区で戦ってきたことを振り返り、「この中でしか得られないものがある。戦えるチームにしたい」と意気込んだ。(石川仁美)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る