PR
PR

札新陽高がすべてインターネットで入試

[PR]

 札幌市南区の私立札幌新陽高は、来年1~2月に行う2021年度入試を、すべてインターネットを使ったオンラインで行う。同高の入試は事前に通知する課題に関する面接のみで当日の筆記試験はない。21年度入試は面接をネットのビデオ会議システムを使って実施する。

 同高は全校生徒にタブレットを配布してオンライン授業を実施するなど、現場での情報通信技術(ICT)活用を進める。入試では多くの受験生が学校に集まるため感染リスクが高まるとし、対面を避けることにしたという。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る