PR
PR

分散登校が本格化 石狩管内以外 対策とって授業再開

 新型コロナウイルスの感染拡大で休校が続いていた道内の学校のうち、感染が突出する石狩管内を除く公立小中高校で18日、分散登校が本格的に始まり、授業も再開された。学校側が感染防止策に引き続き神経をとがらせる中、児童生徒たちは久々の再開を喜んだ。

 道が石狩管内以外の事業者への休業要請などを16日から一部緩和したことに合わせ、道教委は各市町村教委に学校再開の準備を段階的に進めるよう要請。分散登校は道南など一部で先行していたが、18日から授業を伴う形となって全道に広がった。道教委によると22日までに、石狩管内を除く大半の市町村で実施される見込み。各市町村とも、5月いっぱい続ける予定。

残り:477文字/全文:768文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る