PR
PR

児童養護施設に弁当110食を寄贈 コンサ選手の任意団体

 札幌のFW鈴木が代表を務め、今月発足した社会貢献団体「Hokkaido Dream」が16日、札幌市内の児童養護施設「柏葉荘」に弁当110食を寄贈した。

 札幌市内のレストラン「オーガニックキッチン 地球」が協力。同レストランが、飲食店の休業などで出荷先がなく困っている生産者から食材を仕入れて弁当を作り、同団体が買い取った。

 休校中で給食がないため、連日3食用意するスタッフの負担の軽減にもつながったようで、柏葉荘の栄養士、尾山侑美さん(35)は「息抜きになる」と感謝。同団体の理事を務めるGK菅野は「(機会があれば)今後も(寄贈を)続けていきたい」と話した。(喜代吉健介)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る