PR
PR

ばんえい重賞も無観客 2レース開催1番人気が制す コウシュハウンカイ、ナカゼンガキタがV

 ばんえい競馬は帯広競馬場で無観客開催が続く中、今後を占う上でも重要な位置付けとなる重賞レースが、早くも2戦行われた。

 4月24日に開幕した同競馬は、5月3日には今季最初の重賞「第14回ばんえい十勝オッズパーク杯」(BG2)が行われ、単勝1番人気に支持されたコウシュハウンカイ(牡10歳)が、同杯で2年ぶり3度目の優勝を飾った。

残り:430文字/全文:594文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る