PR
PR

札幌市公式HPなどの偽サイト確認 市が注意喚起

[PR]

 札幌市と札幌観光協会は、市公式ホームページ(HP)とさっぽろ雪まつりのHPになりすました偽サイトが確認されたとして、アクセスしないよう呼びかけている。14日には、偽サイトのドメイン(インターネット上の住所)管理者に著作権侵害の申し立てを行い、サイトの閉鎖を求めた。

 市は12日、札幌観光協会は13日にそれぞれ偽サイトを確認。市によると、ドメインの末尾が市公式HPは「.jp」、雪まつりのHPは「.com」だが、偽サイトはいずれも「.tk」だった。

 国内の他の公的機関や企業でも多数の偽サイトが見つかり、同様の特徴がある。実際の被害は報告されていないが、アクセスすると不正に個人情報を盗まれる可能性があるという。

 偽サイトに関する問い合わせは市広報課(電)011・211・2036へ。(久保吉史)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る