PR
PR

伝統漁、水揚げ上々 函館・南茅部で大謀網漁

 【函館】大型の定置網を使う伝統の「大謀網漁(だいぼうあみりょう)」が、道内発祥の地とされる函館市南茅部地区の沿岸で本格化している。

 大謀網漁は長さ400~500メートルの定置網を使い、数種類の魚を追い込み一気に捕獲する漁。同地区では沖合2~3キロの19カ統に網を設置し、4月上旬から始まった。

残り:193文字/全文:340文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る