PR
PR

「16日、釧路駅で人刺す」ネットに投稿 「コロナで収入ゼロ」

[PR]

 【釧路】釧路署は13日、インターネットの掲示板にJR釧路駅前で5月16日に「沢山(たくさん)の人をサバイバルナイフで刺す」などと予告する投稿があったとして、脅迫容疑などを視野に捜査を始めた。投稿では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で「収入がなくなったから」としている。

 投稿があったのはネット掲示板「爆サイ.com」。13日午前3時25分ごろに最初の投稿があり、犯行は16日の午前5時半とし、「死刑になるまでタダ飯食う。50代で収入0とか人生終(わ)りだから」「必ず2人は殺す」などと書き込まれていた。同署は投稿者の特定を進めるとともに、釧路駅前の警戒を強化する方針。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る