PR
PR

札幌市、18日から10万円給付の申請書発送 月内にも給付

[PR]

 札幌市は11日、新型コロナウイルスの緊急経済対策として、国民に一律10万円を支給する特別定額給付金の申請書の発送を18日に始めると発表した。市内の約97万世帯が対象で、早ければ5月中の給付を見込む。申請期限は8月25日まで。

 申請書は、4月27日時点の住民基本台帳に記載されている住所に発送される。世帯主が記入し、運転免許証の写しなど必要書類を同封して返送する。記入された申請書の到着から約10日後、指定口座に家族分の給付金がまとめて振り込まれる。各区役所などでの窓口受け付けはしない。

 配偶者や親族から暴力を受け、世帯主と別居しているドメスティックバイオレンス(DV)被害者は、市配偶者暴力相談センターなどに相談し、一定の条件を満たせば別居先に一緒に移った家族の分も併せて受け取ることができる。

 マイナンバーカードを利用したオンライン申請は、5月下旬に受け付けを開始する予定。

 市は今月18日に市特別定額給付金お問い合わせセンター((電)011・351・6468)を開設し、相談を受ける。(五十嵐俊介)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る