PR
PR

群れるトド エサ求め巨体1千頭 稚内

 【稚内】宗谷岬から9キロほど南の稚内市峰岡地区。沖合約1キロのオホーツク海で1千頭近いトドの群れが体を寄せ合い、波間を漂う。

<デジタル発>稚内のトド ソーシャル・ディスタンシングよそに「密集・密着」

 環境省のレッドリストで準絶滅危惧種となっているトドは10~6月、エサを求めて主にロシア・サハリン州から道内の沿岸に来遊。2017年5月には宗谷岬から西に1キロほど沖合にある弁天島とその周りで6千頭以上が確認された。今季も13日現在、昨季並みの約2千頭が集結している。

残り:268文字/全文:502文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る