PR
PR

ばんえい無観客で開幕 ネット好調で最高販売額を更新

 【帯広】2020年度のばんえい競馬(帯広市主催)が24日、帯広競馬場で開幕した。新型コロナウイルス感染防止のため、無観客でレースが行われたが、インターネットによる販売が好調で初日の馬券販売額は5億9200万円と、07年度の市単独開催後初めて5億円を突破した。

 初日は11レースが行われ、最初のレースには10頭が出走。騎手の威勢の良いかけ声が響く中、ばん馬は白い砂煙を上げながら、直線200メートルに設けられた2カ所の障害を力強く越えてゴールした。1日の馬券販売額はこれまで19年12月30日の4億2700万円が最高だった。

残り:118文字/全文:380文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る