PR
PR

円山動物園の入園者数、2年連続で100万人突破 アジアゾウ人気追い風に

 札幌市円山動物園は22日、2019年度の入園者数が前年度比1・1%増の102万1282人だったと発表した。入園者数が100万人を超えたのは18年度に続き2年連続で、過去10年で最多。同園は昨年、ゾウを12年ぶりに公開しており、これが集客につながったとみている。

 同園は昨年3月、屋内外の施設を備えたゾウ舎をオープン。4頭を飼育し、特に地元の中高生らに人気という。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同園は今年3月に休園したが、それまで好調だったことで、100万人の大台を突破した。

残り:21文字/全文:293文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る