PR
PR

タマネギ列車 今季順調に終了

 生産量全国一の北見産タマネギをはじめ、多くの農産物を北見駅から運ぶJR貨物の臨時貨物列車(通称・タマネギ列車)が、18日に今季の運行を終了した。運休も少なく、昨年をやや上回る約6万トンの荷物を運んだ。

 列車はJR石北線北見―旭川間を、8月から翌年4月まで1日1往復する。旭川からは別の貨物列車やトラックで札幌や本州へ荷物を運んでいる。

残り:204文字/全文:372文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る