PR
PR

ばんえい頂に上れ 2歳馬6頭が最後の調整 旭川

 帯広市が主催するばんえい競馬のばん馬を育成している旭川市の大阪畜産(東旭川町下兵村)で、今春デビューを目指す2歳馬6頭の調教がヤマ場を迎えている。

 大阪畜産会長の大阪武さん(81)は約50年前からばん馬の育成を手がけ、ばんえい競馬馬主協会の会長も務める。これまで約250頭をデビューさせ、19連勝を達成し2003年に引退したサカノタイソンなど名馬も育てた。

残り:132文字/全文:311文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る