PR
PR

道内「第2波」 知事の独自宣言終了後から 新型コロナ

 新型コロナウイルスを巡り、道内では今月に入って感染経路(リンク)を把握できない感染確認者が急増している。ウイルス感染から検査結果判定までに平均2週間かかるとされており、これまでの状況を分析すると、道独自の「緊急事態宣言」の終了直後から感染の「第2波」が広がり始めた状況がうかがえる。

 道によると、新たな感染確認者は、宣言最終日の3月19日から2週間後の4月1日まで1週間あたり十数人にとどまった。だが4月2日~8日は計26人に増え、4月9~15日は計105人で一気に膨らんだ。

残り:370文字/全文:609文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る