PR
PR

春ニシン、標津でかつてない豊漁 浜に驚きと喜び

 【標津】根室管内標津町の春ニシン漁が好調だ。17日には、257トンものニシンが水揚げされ、関係者は「1日でここまで大量にとれるのは初めて」と驚き、浜は豊漁に沸いた。

 標津漁港では同日午前、底建網や小定置網の漁船が、雄の精子で真っ白になった魚槽からニシンを次々と荷揚げした。漁業者の小野瀬稔之さん(58)は「1回では到底運びきれない」と笑顔。多くの船が港と沖を2往復して運んだ。

残り:244文字/全文:433文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る