PR
PR

バス最前列席 使用禁止に 道北バスと旭川電軌 運転手の感染防止へ

 旭川市内のバス事業者の道北バスと旭川電気軌道は、新型コロナウイルス感染防止のため、路線バスの最前列の座席を相次いで使用禁止にした。運転席から最も近い席のため、乗客のせきなどによる運転手への飛沫(ひまつ)感染を防ぐ目的。

 道北バスは14日から、都市間バスを除く一般路線バスを対象に実施。同社の担当者は「バスを降りるお客さんはもちろん、運転手が感染するとバスの運行にも影響が出る。未然に防ぐための措置」と話す。

残り:165文字/全文:369文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る