PR
PR

中国吉林省、道にマスク3万枚寄贈

 新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが品薄となる中、道に6日、経済分野で交流を続けている中国吉林省から一般用のマスク3万枚が寄贈された。道は、道内の福祉施設や教育現場に配布する。

 マスクの入った段ボール箱には、同省からのメッセージとして中国語で「友人として共に苦難を乗り越えよう」と書かれていた。道の担当者は「必要な方に速やかに届けたい」と話した。

 道によると、6日までに中国の32の自治体や個人、企業から計90万枚のマスクが道に贈られた。(安倍諒)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る