PR
PR

映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」上映会 4月17日から順次、千歳、苫小牧、室蘭で

 【せたな】明治時代に日本初の女性医師として檜山管内せたな町(当時は瀬棚村)で開業した荻野吟子(おぎの・ぎんこ)(1851~1913年)を描いた映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」の上映会が4月17日に千歳、18日に苫小牧、19日に室蘭で開かれる。

 荻野吟子は現在の埼玉県出身。女性差別が根強かった時代に医師を志し、「公許女医第1号」として東京で開業。後に北海道開拓に向かう夫に同行し、現在のせたな町に診療所を開いた。山田火砂子(ひさこ)監督が手がけ、女優の若村麻由美さんが主演を務め、せたな町などで撮影を行った。

残り:230文字/全文:485文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る