PR
PR

北の森づくり専門学院、合格者35人を発表 旭川

 【旭川】道は26日、旭川市内で4月に開校する林業の専修学校「道立北の森づくり専門学院」の一般入試の最終合格者9人を発表した。入試は推薦と一般の計4回実施され、定員40人に対し、受験した37人全員が合格した。このうち同日までに2人が入学を辞退した。道は「定員割れは残念」(林業木材課北の森づくり専門学院準備室)としている。(前田健太)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る