PR
PR

酒酔い運転の教諭免職 札幌市教委が懲戒3件

 札幌市教委は26日、酒酔い運転の疑いで昨年10月に逮捕、略式起訴された豊平区の中学校の40代男性教諭を免職にするなど3件の懲戒処分を発表した。

 市教委によると、この教諭は昨年10月、厚別区の道道で酒に酔った状態でミニバイクを運転し、中央分離帯に衝突。道警に道交法違反(酒酔い運転)の疑いで逮捕され、今年2月に札幌簡裁から罰金40万円の略式命令を受けた。

残り:143文字/全文:320文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る