PR
PR

大和ハウスの樋口会長退任 中興の祖、6月に最高顧問に就任

 大和ハウス工業は26日、中興の祖として知られる樋口武男取締役会長(81)が6月26日の株主総会開催日に退任し、最高顧問に就く人事を発表した。経営陣の若返りを図るのが狙い。後任の会長は置かない。

 樋口氏は2001年に社長に就任。住宅やホテル、物流施設などの不動産開発を積極的に手掛け、現在までに売上高を約4倍に伸ばした。04年から代表権のある取締役会長兼最高経営責任者(CEO)に、19年6月から取締役会長に就いていた。

 大和ハウスは昨年以降、国内住宅約4千棟で建築基準法に違反した手続きが見つかるなどの不祥事が相次いだ。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る