PR
PR

<極め人>北海道マラソン最高齢で完走 大病も克服、傘寿過ぎてまだまだ走る シニアランナー・中山勝広さん

 札幌市豊平区在住の中山勝広さん(81)は、昨年の北海道マラソンを最高齢で完走したシニアランナーだ。鍛えた体で病を乗り越え、陸上競技の道マスターズ記録も塗り替えてきた。「生涯ランナー」を目指して、傘寿を過ぎても元気に走り続けている。

 十勝管内士幌町出身の中山さんが初めて陸上に取り組んだのは帯広の高校3年の時。「2年まで柔道部でしたが、校内マラソンで好成績を挙げ、駅伝大会に出るよう言われて転向しました」。5000メートルの選手になったものの地区予選止まりで、短期間で引退。その後も競技からは遠ざかっていた。

残り:1076文字/全文:1330文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る