PR
PR

政府対策本部設置へ 専門家会議、コロナ感染「まん延恐れ」

 政府は26日、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づき、同日中に対策本部を設置する方針を決めた。西村康稔経済再生担当相が官邸で記者団に明らかにした。私権制限につながる緊急事態宣言は、対策本部設置が前提となっている。東京都の小池百合子知事は25日、都内での感染者急増への危機感を表明。政府の専門家会議も26日、国内の感染状況について「まん延の恐れが高い」との報告書を了承した。

 加藤勝信厚生労働相が官邸に安倍晋三首相を訪ね報告。同席した西村氏は終了後、緊急事態宣言の発令について「現時点で考えていない」と記者団に明言した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る