PR
PR

札幌市人事異動 女性管理職割合、過去最高の15%

[PR]

 札幌市は24日、4月1日付の人事異動を発表した。局長職では、いずれも新設する子ども未来局児童相談所担当局長に山本健晴総務局職員部長(53)、経済観光局観光・MICE担当局長に芝井静男まちづくり政策局政策企画部長(54)、経済観光局中央卸売市場担当局長に片貝太中央卸売市場長(57)をそれぞれ充てる。

 3局長の新設は、児童相談所の態勢強化や新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込む観光需要の回復などのため。

 女性の管理職(課長職以上)は昨年4月に比べて6人増の154人となり、管理職全体(996人)に占める割合は15・4%で過去最高となった。(久保吉史)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る