PR
PR

国別感染・死者数をグラフ化 札幌医大、ウェブで公開

 札幌医科大は24日までに世界各国の100万人当たりの新型コロナウイルス感染者数と死者数の推移が分かるグラフをウェブサイトで公開した。世界保健機関(WHO)が公開しているデータを基に作成した。

 グラフを見ると、感染者数が中国は2月中旬ごろ、韓国は3月中旬ごろからほぼ横ばいで感染を押さえられていることが分かる一方、イタリアでは死者数が増え続け3月6日に韓国を抜くなど、欧米諸国で急激に状況が悪化していることが読み取れる。

 URLはhttps://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る