PR
PR

妹背牛の彗星に酔って 純米吟醸酒「悠芽の咲」23日発売

 【妹背牛】町内で栽培された酒米「彗星(すいせい)」で醸造した純米吟醸酒「もせうし悠芽(ゆめ)の咲(さき)」が今月完成し、23日から町内の酒店などで販売される。金滴酒造(新十津川町)が製造し、すっきりとした辛口の逸品。町内酒店での販売のほか、町のふるさと納税の返礼品として4月から発送される。

 「悠芽の咲」は、町が米農家や金滴酒造に協力を呼びかけ、製造が実現。農家1戸が昨春から初めて酒米栽培を手がけ、同酒造に販売した。町が昨年8月、町民を対象に日本酒の名称を公募し、寄せられた118件の中から選ばれた。

残り:221文字/全文:473文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る