PR
PR

【道スポ】Aロペス 守備でもアピール「いい状態」 21日鹿島と練習試合

 北海道コンサドーレ札幌はきょう21日、アウェーで鹿島と練習試合を行う。FWアンデルソン・ロペス(26)は1トップでの先発出場が濃厚。献身的な守備を身につけ、信頼を勝ち取るつもりだ。

 チームへの献身で、定位置を奪い取る。Aロペスが1トップとして新戦術へのフィットを証明する。開幕前はアピール不足で控えに甘んじていたが、この中断期間で主力組に定着。きょうの練習試合でも、先発が見込まれる。

 「昨年よりも守備で貢献したいと思っている」と話すように、特に守備面での意識改革が著しい。チームとしてハイプレスに取り組む中で、最前線の選手として相手DFに圧力をかける。Aロペスは何度もスプリントし、役割を全うしている。

 「現状では100%、監督が求める役割を攻守でできていると思う。日に日にコンディションも上がって、いい状態」と自身も納得。攻撃面では元々個人技にたけ、局面を一人で打開できる貴重な存在。昨季は負傷離脱がありながら9得点を挙げた。薄かった守備への意識が変われば、札幌の前線に必要不可欠な存在へと返り咲けるはずだ。

 新型コロナウイルス感染拡大が影響し、家族の来日も遅れている状況。「早く会いたい、寂しいよ」と一日も早い終息を願うばかり。公式戦再開がかなった暁には、主力として躍動する姿を妻子に見せたい。(石栗賢)<道新スポーツ3月21日掲載>

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る